向上心あるダイバーたちの目的とは?

ダイビングでは海の生き物との遭遇も素晴らしい楽しみ方なのですが、そのほかでも地形を楽しむという方法があります。

それは、クレバスと呼ばれる岩に出来た大きな亀裂で、海の中にある岩々に出来たクレバスファンも居るくらい、ダイバーには人気のある見どころでもあります。
シュモクサメ
また、亀裂の中だからこそ見られると言われる生き物を観賞する楽しみもあるという事で、それ目当てでダイビングスポットを探すダイバーもいるくらいなのです。

他では、洞窟を浮遊するというファンもいれば遺跡を堪能するというファンもいるのです。

なのでダイビングをどんどんする事によってより深い楽しみ方が出来るという事になります。

そうなるには、中級や、上級になっていく事も必要になります。
はやり、地形が凝っているスポットは初心者が行くには難しいという事なのです。

その為にも簡単な初心者が多く浮遊出来るスポットから経験を積みあげて、中級になればそのようなスポットを探し、上級を目指すという志が必要にもなってくるのです。

ダイビングを始めるからには生き物観賞だけでなく、様々な地形を楽しめるレベルにまで上がっていきたいですよね?

このように沖縄ダイビングのダイバーたちは常に向上を目指して、色々なタイプのダイビングスポットへと出掛けていくのです。

沖縄の北部のやんばる感じてダイビング

沖縄本島の北部は緑が多いやんばるのある自然の楽園です。ですから観光スポットも自然を多く感じられる場所が多く、やんばるのオアシスを目指し清流をトレッキングするツアーや、「ター滝」を目指すトレッキングツアーは原生林や亜熱帯の植物が待ち受けるジャングルを進む冒険の世界を楽しめます。
またマングローブをカヌーに乗って体験するツアーなどもあり都会では体験できない、ゆったりとした時間を過ごす事ができます。
マンタ
美ら海水族館では世界一を誇る巨大水槽の中で悠々と泳ぐジンベイザメやマンタの姿は優雅で自分も海の中にいるかのように感じられます。

水族館で海の魚をみたら自分も海の中に行ってみたいと思われる方もいらっしゃるでしょう、北部にあるダイビンポイントは中級以上の方が楽しめるポイントが多いようで「辺戸岬ドーム」と言われるポイントはダイバーだけが入ることが出来る海底鍾乳洞があり水深15mの入り口から貼っていくと真っ暗なケーブを通り抜け、金色のエアドームを浮上することができるようです。

壁全てが美しい鍾乳洞で飾られ水中の中には美しい鍾乳石を見ることが出来、2万年前に形成されたという太古の神秘の世界に触れることが出来ます。ダイバーだけしか体験することが出来ない世界を一度ご覧になってみて下さい。

Wgat's New

ダイビングショップを紹介

若狭ダイビング
若狭ダイビング
ページ上に戻る